このページの先頭へ

DXLIVEは低スペックのパソコンでも遊べる?推奨環境をチェック!

DXLIVEで遊びたいけど自分のしょぼいパソコンでも遊べるの!?と心配なかたの為に、今回は様々な推奨環境について解説をしていきたいと思います。

まず、結論から申し上げますと、DXLIVEは低スペックでも十分楽しめるアダルトライブチャットです。私は5年ほど前に4万円程度で購入した激安で低スペックなパソコンを利用していますが、それでもDXLIVEで遊んでいて不便を感じた事はありません。

 

古めのパソコンであってもDXLIVEの推奨環境に出来るだけ合わせてあげる事で、十分遊ぶ事が出来ますので諦めないで下さいね。

 

また、既にDXLIVEを利用されているかたでも、チャットの映像が映らなかったり、音声が聞こえなかったりと、なにかしらの不具合がある場合は推奨環境を一旦チェックしてみると解決できるかもしれません。

 

DXLIVEの公式サイトで推奨環境をチェックする事も出来ますし、現在自分が使っているOSとブラウザを自動的に判別して表示してくれるので便利です。

 

試しに私の現在の環境を表示させてみました。

 

自分のosやブラウザの環境

 

この現状のスペックとDXLIVEの推奨環境を見比べていきましょう。

 

OSとブラウザの推奨環境

 

2021年5月25日時点でのDXLIVE推奨環境は以下の通りです。

OS

Windows 8.1または10
MacOS Catalina (10.15) 以上

ブラウザ

Microsoft Edge (バージョン88以上)
Google Chrome (バージョン88以上)
Safari最新版

 

私のパソコンのOSはWindows10ですので、DXLIVEの推奨環境はクリアできています。もし、推奨環境を満たしていないようであればバージョンアップをすると良いですね。

 

私が使っているブラウザはGoogle Chromeのバージョン91になりますので推奨環境を満たしています。こちらもバージョンアップは簡単に出来ますので、この2つの条件をクリアできないかたはほとんどいらっしゃらないかと思います。

 

ただ、過去に良く使われていたInternet ExplorerやFirefoxというブラウザはDXLIVEでは推奨されていないですので、もしこのブラウザをメインで使っている場合は、Google Chromeをインストールするところから始めた方が宜しいかと思います。ちなみに色々なブラウザでDXLIVEを利用してみましたが、最も安定しているのはやはりGoogle Chromeだと思います。

 

CPUやメモリなどの推奨環境

 

OSやブラウザ以外のパソコン推奨環境もチェックしていきましょう。

CPU

第7世代のIntel Core プロセッサー以上

メモリ

8GB RAM以上

インターネット速度

ダウンロード:10Mbps以上
アップロード:5Mbps以上

カメラ

カメラ:720p、30fps以上

マイク

外付けカメラ、またはイアホン内蔵のもの

 

まずはCPUの項目から細かく推奨環境のチェックをしていきましょう。推奨CPUには『第7世代のIntel Core プロセッサー以上』という表記がされていますね。

 

CPUに世代なんかあるのか?と思うかたもいらっしゃると思います。私もそうです(笑)パソコン好きなかたでなければこんな難しい話わからないですよね。

 

まず、自分が現在使っているパソコンのCPUを確認してみましょう。例えばWindows10を利用されているかたであれば、左下のWindowsボタンを右クリックして表示される【システム】から確認する事が出来ます。

 

CPUを確認する際は【プロセッサ】の欄を見ます。例として以下の条件でDXLIVEを遊ぼうとするとどうなるでしょうか。

 

自分のcpuとメモリを確認

 

横文字がズラズラ並んでいてわけがわからないかもしれませんが、見なければいけないところは1つだけですので安心して下さい。それは【Intel(R)Core(TM)i7-4790K CPU】と書かれているうちの、【i7-】の次に書かれている数字だけです。この数字が例のCPUだと4ですので4世代目のIntel Core プロセッサーという事になります。

 

DXLIVEの推奨環境は7世代目以上のものですので、つまり、この例のCPUは推奨外という事になりますね。

 

ただしメモリに関しては例のCPUは16GBに対して、推奨環境は8GBですからメモリの方は推奨環境に達しているという事になります。

 

パソコンのCPUやメモリなどが足りなかったりするとカクカクした映像になってしまう可能性があります。DXLIVEを始めてみたけど、なんか動画が上手く再生されないなと思ったかたはCPUとメモリをチェックしてみると良いかもしれませんね。

 

ただ、あまり過度に心配しなくても良いように私は思います。なぜなら私のパソコンは推奨環境をまったくクリアできていないにも関わらず、ストレスなくDXLIVEを楽しめているからです。

 

私の環境はメモリが4GBしかありませんし、CPUも推奨されているIntel Coreシリーズでは無いRadeonというものを使っていて、かなり古いものを使っていますが特別不便を感じた事はありません。

 

確かにずっとパソコンをつけっぱなしにしていたりすると動作が重くなったりする事もありますが、そういった時はDXLIVEで遊ぶ前にパソコンを再起動して、他のソフトは立ち上げずに、スタートアップで自動的に立ち上がってしまうソフトなども極力終了させたりして動作を軽くするようにしています。

 

性能が良いパソコンをお持ちであればここまで気にする必要はないかと思いますが、ちょっと動作が重いなと思った方は再起動や余計なソフトを閉じる事でストレスなくDXLIVEを楽しめるようになるかもしれません。結構古めのパソコンでも十分遊べると思いますので是非試してみて下さい。無料で見れる待機映像が問題なく視聴できるようであればほとんどの場合で大丈夫だと思います。

 

回線速度の推奨環境

 

CPUやメモリが万全であってもインターネットの回線速度が遅いと動画が止まってしまったりする可能性がありますので、自分の回線速度をチェックしてみましょう。DXLIVE専用の回線速度チェッカーになっています。【COMENZAR】と書いてある大きいボタンをクリックすると回線速度の計測が始まりますので1分程度しばらく待って下さい。

 

私も回線速度をチェックしてみましたがこんな感じになりました。

 

自分の現在のインターネット回線速度

 

DXLIVEのインターネット推奨回線速度は、ダウンロード速度が10Mbps以上で、アップロード速度が5Mbps以上とされています。

 

私のダウンロード速度は26Mbpsありますのでこちらに関しては推奨環境をクリアしていますが、逆にアップロード速度は1.6Mbpsと推奨環境を下回ってしまっています。

 

この回線速度でDXLIVEを普段から利用していますが全くストレスなく視聴出来ていますので、アップロード速度に関してはそこまで気にしなくても良いのかもしれません。

 

ただしダウンロードスピードが遅いと映像が途切れたりフリーズすることがあるので、そこだけは気にした方が宜しいかと思います。Wifi接続だと不安定になりやすい。映像になりやすいので、問題がある場合は一度有線(LANケーブル)で接続してみると良いでしょう。

 

アップロード速度は双方向チャットをやる場合だけ気にして頂ければ基本的にそんなに問題は無いかと思います。

 

カメラとマイクの推奨環境

 

自分の映像を女性に届けたかったり、音声のみで会話をしたい場合、つまりDXLIVEで双方向チャット(ビデオ通話)をやりたい場合はカメラとマイクが推奨の物を用意できているかを確認しましょう。

 

DXLIVE公式サイトでカメラとマイクの簡単なチェック方法がありますので、まずはこちらを試してみて頂いた方が良いかと思います。

 

だいたいのカメラとマイクを利用する事が出来ますので大丈夫だとは思うのですが、カメラとマイクを持っていたとしてもブラウザがそのカメラとマイクを使う事を許可していない場合があるのでそこだけ注意が必要かと思います。

 

その他の推奨環境

 

上手く映像が表示されない場合は、セキュリティ・アンチウィルス・VPNなどソフトウェアによってライブ映像へのアクセスがブロックされている可能性があります。特に双方向チャットをやる際に不具合が生じる事が起こる事が多いようです。

 

チャットに入ると映像が見えません。

VPNに接続されている場合に映像が正常に映らない事象が確認されています。チャットを退室後、一度VPNを切ってからお試しください。

映像が緑色になります。

ご利用ブラウザの設定から「詳細設定」または「システム」を選択し、「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」の設定を変えてお試しください。

スマホで映像が見えません。

Huawei(ファーウェイ)のスマホや端末はDXLIVEの映像配信フォーマットH.264をサポートしていません。ファーウェイのスマホや端末をお持ちの方でDXLIVEをご利用になられる場合はデスクトップからアクセスしてください。

 

スマホの推奨環境

 

最後にパソコンではなくスマホからDXLIVEを利用する場合の推奨環境もチェックしていきましょう。

 

スマホ利用時の推奨環境

OS

iPhone iOS13以上
Android 8.0以上

ブラウザ

Safari (バージョン13以上)
Chrome最新版

 

パソコン版と違ってスマホからDXLIVEを利用する場合は、あまり多くの推奨環境は必要ないようです。

 

OSもブラウザもアップデートさえすれば最新版が簡単に手に入るかと思いますので、うまくDXLIVEで映像が再生されなかったりした場合は気にしてみてください。

 

推奨環境のまとめ

 

DXLIVEは低スペックパソコンでも遊べるアダルトライブチャットですので、あまり難しい事は考えずにひとまず遊んでみる事をおすすめします。

 

双方向チャットがやりたいというかただけは、カメラやマイクなどの細かい設定をしっかりと確認してからDXLIVEを楽しみましょう。

当サイトトップページへ dxliveの無料裏技 dxliveのクーポン
dxliveのいちおしチャットレディ集 dxlive無料チャット 管理人の雑談
dxliveのQ&A dxlive初心者のための記事一覧 dxlive中級者以上のための記事一覧


dxlive公式サイトトップページ

どこに入会しようかお悩みの方へ


数多くあるアダルトライブチャットの中からどこに入会しようか悩んでいる!そんなアナタは是非ランキングをご覧ください。 管理人の私が入会して得た情報を元に

・女の子(パフォーマー)の人数は多いのか少ないのか?を表す【人数】
・女の子は可愛いか?無修正モロ出し有なのか?などを表す【H度】
・サイトの検索機能やキャンペーン、イベントの頻繁さを表す【機能】
・過去に悪い事をしたり現在危ないサイトではないかを表す【安全】
・お金はどれだけかかるのか?サービスと比較して高額か安いかを表す【料金】

この5つの要素で点数制でランキングを作ってみましたので是非参考にしてみて下さい。

⇒管理人の勝手にランキングはこちら