このページの先頭へ

【プロ仕様】DXLIVEを楽しむ為の基本操作と熟練の技!

このページではDXLIVEをパソコンで楽しむ方向けに、チャットの基本操作を解説していきます。

 

一般的な解説に加えて、DXLIVEのプロがこれまで実践してきた熟練の技も交えてお話していきますので、このページを読んで頂ければ初心者の方であっても最初から上級者のような立ち回りが出来るようになるかと思います。

女の子を選ぶ

 

DXLIVEの公式サイトトップページを見ると、女の子の画像(サムネイル)がズラリと並んでいますので、その中から自分が興味のある女の子を選びましょう。

 

チャット中の女の子の画像をクリックすると有料の生放送がスタートします。(ポイントを所持していない場合は放送は始まらず購入画面に誘導されます)女の子の名前をクリックすると無料でプロフィールを見る事が出来ます。待機中の女性の場合は無料で待機映像を見る事が出来ます。

 

dxliveのサムネイル解説画像

 

DXLIVE初心者の方は女の子の画像に注目するかと思いますが、プロの場合は注目するポイントが一味違います。

 

★の数を確認

人気度を表す★の数をチェックして、★の数が多いほど実際に多くの男性達を満足させている女の子である証明になるので、有料でチャットをした時の満足度は高くなりやすくなります。要するにハズレを引くリスクを下げられる訳です。

 

男性会員数の確認

既に有料チャット中の女の子の場合は入室している男性の会員数を確認する事が出来ます。その人数が多いほど、男性を引き付けるほどの過激な映像になっている可能性が高いですので、エッチな映像を確実に見たい場合は会員数が5人以上のところをDXLIVEプロは選びます。

 

各種アイコンの確認

各種アイコン表示のところに新人マークが付いている女の子は、DXLIVEに登録をして間もない事を表しています。あまり慣れていないため過激なプレイが出来ない女の子も多いので、プロの場合は新人マークがついている女の子は極力避けます。ウブな新人が好きだという男性であれば逆に狙ってみても良いでしょう。ただし、稀に新人マークがついていてもモンスター級にエロい子が居たりするので、★の数や入室している男性会員数なども合わせて確認します。

 

オンライン状況の確認

女の子のオンライン状況は数種類ありまして、『待機中』、『チャット中』、『バイブ』、『ダブルバイブ』、『トリプルバイブ』、『2ショット』と6種類ありますが、この中で『バイブ』、『ダブルバイブ』、『トリプルバイブ』の状態を狙います。リモちゃというエッチなオプションを利用している為、過激な映像である確率は跳ね上がります

 

DXLIVEのオンライン状況例

dxliveで待機中の女の子

dxliveでチャット中の女の子

dxliveでバイブ中の女の子

待機中

男性を待っている状態。この時だけは女の子のリアルタイム映像を無料で視聴できる。サムネ詐欺などはここで見破ろう

チャット中

有料チャットをしている状態。『2ショット』でなければチャットに混じる事が可能。エッチな事をせずに会話だけしている場合もある。

バイブ中 ← 狙い目!

有料チャット中にリモちゃ(エッチなアイテム)を使っている状態。ほぼ確定でエロい映像が拝める。2つ使用でダブル、3つでトリプルになる。

 

無料で待機映像を見る

 

女の子の状態が『待機中』である場合は、有料チャットになるまで女の子のリアルタイム映像を視聴する事が出来ます。

 

この待機映像中に女の子がパンチラをしたり胸チラをする事が多いので、DXLIVE初心者の方だとそこに目が釘付けになってしまい、本来見るべきポイントを見逃してしまいますが、プロは厳しい目線でチェックしていきます。

 

サムネ詐欺を見抜く

DXLIVEプロはサムネイル画像だけで判断せずに必ず待機映像も確認します。サムネイル画像を加工して可愛く見せるアプリとかソフトが沢山ありますので、画像だけで判断しないように待機映像をきちんとチェックしてから、遊ぶ女の子を決めるようにするとハズレを引かずに済みます。

 

テンションを確認する

女の子と会話をしたい場合は、その女の子の表情や体の動きも合わせてチェックしてみましょう。表情が暗かったり、動きが鈍かったり動かなかったり、やる気が無さそうな雰囲気の女の子だと、あまり会話が弾まない場合もあったり、エッチなお願いをしてもいまいち反応が悪かったりする事があります。

 

無料の待機映像はDXLIVEに無料入会をする事で無制限で視聴できるようになります。

 

有料チャットの始め方

dxliveで待機中の女の子と有料チャットを始めるボタン

待機映像の右下に有料チャットへ行くボタンが設置されていますので、そちらをクリックしましょう。@を選ぶと会話が出来るモードでスタートし、Aを選ぶと会話をしないモードになります。あとで変更も出来ますし、料金も変わらないのでどちらでも構いません。

 

プロフィールを見る

 

dxliveのプロフィール左 待機映像の下には女の子のプロフィールが掲載されています。サムネイル以外の画像もある場合が多いですので、本当に自分好みの子かどうかを入念にチェックしていきましょう。
dxliveのプロフィール左

 

初心者の方だと、女の子のスリーサイズや年齢などをチェックするだけで有料チャットを始めてしまう事も多いかと思いますが、DXLIVEプロの場合はもう少し入念なチェックをしていきます。

 

過激度の確認

 

まずは過激度のチェックからです。DXLIVEの過激度は以下の6つのうちのどれかになっています。

 

1-まずはお話から
2-あなた次第 ← 注目
3-結構いい感じ
4-エッチなお話OK
5-今すぐにでも ← 激アツ
秘密

 

このうち、DXLIVEプロが避けるのは『1-まずはお話から』の設定をしている女の子です。この手のタイプの女の子はエッチな事をする前に少しお話をして仲良くなる必要がある場合があるので、オナニー目的であれば選ばないようにした方が良いでしょう。

 

次に『秘密』という設定をしている子にも注意が必要です。中には人気の女の子もこの設定にしていたりしますが、エッチなのかそうではないのかが不明な設定の子と遊ぶのはあまりオススメできません。

 

プロが最もオススメするのは『5-今すぐにでも』の設定をしている女の子です。DXLIVEのランキング上位の女の子によく見られる設定ですが、逆にランキング下位になるほどあまり見られなくなりますので、この設定にしている子は比較的珍しいです。とにかくエロい子が多いです。黙っていても勝手にオナニーを始めるくらいの子が多いので、アダルト目的であればこの設定の子を狙いましょう。

 

なお、『2-あなた次第』と『3-結構いい感じ』という設定の子もそこそこ悪くは無いかと思います。ただし、『4-エッチなお話OK』という設定だと、アダルト行為よりもお話がメインになってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

出演タイプの確認

 

女の子がどのように出演するかをアイコンで確認する事が出来ます。ここでDXLIVEプロが注目するのは顔出しOKアイコンと、リモちゃ所持アイコンです。

 

dxliveの出演タイプをチェック

 

ここの確認がなぜ重要かというと、例えばサムネイル画像がとても可愛い女の子で、そこに惹かれて有料チャットに入ったにも関わらず、実は顔出しNGの女の子でしたという残念なケースを防ぐためです。

 

サムネイル画像というのはいくらでも加工できるので、可愛く修正する事も十分可能です。でも実際の女の子の顔がこのサムネイル画像よりも可愛くない場合などは、有料チャット中に顔出しない方が女の子としてはメリットが大きいので、顔出しNGとする場合があります。もともと顔出しをしたくないという子も居ますしね。

 

せっかくアダルトライブチャットをやるのでしたら、女の子の顔が見えていた方が良いかと思いますので、顔出しOKアイコンがあるか否かは事前にチェックしておいた方が良いでしょう。たまに顔出しOKアイコンが無くても顔出しをしてくれる子が居たり、2ショット限定で顔出しをするというケースもありますので注意が必要です。

 

あとはリモちゃ所持アイコンも合わせて確認しておきたいですね。リモちゃがあるとオナニーが過激になりやすいですので、エロい映像に期待が出来ます。DXLIVE独自の機能ですのでしっかり楽しませて頂きましょう。

 

自己紹介文の確認

 

自己紹介文というのはあまり目を通さない方も多いかと思いますが、DXLIVEプロはここにも目を光らせます。だいたいエッチな子というのは自己紹介文を見ればわかります。言葉の端々に欲求不満な雰囲気がにじみ出ています。

 

『普段からオナニーをしている』といった内容が出てくるような女の子は特にエッチですね。有料チャット中にも過激なプレイに期待が出来ます。特にメンヘラっぽい感じの子はオナニーのやり方が激しかったりするので注目します。

 

あと、自己紹介文の中に次回の出演スケジュールを明記する女の子のも多いので、気になる女の子の場合はチェックしておくと良いでしょう。

 

推薦文の確認

 

推薦文はかなり信憑性の高い大事な情報源になります。推薦文というのはその女の子に6ポイント(約1200円)以上を使わないと投稿する事が出来ないクチコミみたいな物です。実際にお金を使わないと投稿する事が出来ないので、嘘の情報が少なく信頼度が高いです。

 

自己紹介文や画像だけではわからないような、女の子のエッチ度やプレイ内容、明るい子なのか優しい子なのかなどを推薦文から読み取ることが出来ます。

 

dxliveの推薦文で本当の女の子の特徴をチェックする

 

特にDXLIVE初心者の方だと、女の子と会話をするのが苦手だったりする方は出来るだけ優しい女の子や、自分からリードしてくれるような子を選んだ方が良いかと思いますので、そういった推薦文の内容が投稿されているかどうかを確認すると良いでしょう。

 

DXLIVEプロの場合はどれだけ過激なプレイをしているかや、積極的に脱いだりエッチな事をするのかという事や、本当に可愛い子なのかどうかなどを推薦文でチェックしています。

 

お気に入り登録者数の確認

 

プロフィールページの右上を見るとその女の子をお気に入りしている男性の人数が表示されています。お気に入り登録者数が多ければ多いほど男性から注目されている事になりますので、可愛かったりエッチな子が多くなってきます。

 

dxliveのお気に入り登録者数

 

DXLIVEプロの場合はお気に入り登録者数が1000人を超えたあたりから注目し始めます。1000人を超えていれば有料チャットをしてもハズレを引く事はまず無いでしょう。たまに登録者数300人くらいでもとんでもなくエロ可愛い子とかも居ますので、あくまでも目安程度に考えて下さい。

 

1万人を超えているような女の子は見た事がありませんが、7〜8千人くらいまでは見た事があります。このレベルになると下手なAV女優では勝てないくらいの激エロ映像を流してくれるので、DXLIVEで見かけたらお気に入り登録をしておいて損はありません。

 

利用料金の確認

 

ここで一旦、DXLIVEの利用料金を確認してみたいと思います。

 

有料チャットは1分あたり1.2ポイント(約240円)が必要になります。30秒ごとにポイントが消費されていきますので、実質30秒あたり0.6ポイント(120円)となっています。これが基本料金です。DXLIVE初心者の方はまず基本料金で遊んでいきましょう。

 

基本料金に加えて2ショットやビデオ通話、リモちゃなどのオプション機能を使用した場合は追加料金が発生していきます。

 

DXLIVEのオプション料金に関しては別のページで詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。

 

ポイントは有料チャットを始める前に予め購入しておく必要があります。ポイントが無くなると自動的に有料チャットが終了するので、勝手にダラダラと課金されてしまうような危険性はありません。

 

DXLIVE初心者の方は無料入会登録時のクーポンを使って3400円分のポイントを貰いましょう。また、DXLIVEは1万円分以上無料で遊べる裏技がありますので、そちらも利用して頂きDXLIVEの楽しさを知るところから始めてみて下さい。

 

チャット画面の使い方

 

有料チャット中の画面について解説をしていきます。

 

dxliveの新チャット画面

女の子のサムネイル画像と名前
お気に入り登録ボタン
入室者数
自分の名前と残りポイント数
設定メニュー開閉ボタン
ポイント購入
言語設定
フォントサイズの変更
フォントカラーの変更
10 翻訳機能のON/OFF切り替え
11 音量ボタン
12 拡大画面ボタン
13 2ショット
14 リモちゃ
15 ビデオ通話(2 Way)
16 秘密メッセージ
17 チップ
18 ログアウト

かなりシンプルで見やすいチャット画面だと思います。DXLIVE初心者に覚えておいて頂きたいのはJの音声ボタンと、Cの残りポイント数と、Qの退室ボタンです。

 

音声をONにする

有料チャットに入った瞬間は音声がOFFになっていますので、DXLIVEプロはまずこの音声ボタンをクリックしてONの状態にします。

 

時間を計る

有料チャットは30秒ごとにポイントが消費されていき、残りポイント数もリアルタイムに減っていきます。出来るだけポイントを節約したいのであれば、目の前に秒がわかる時計を置いておいて、有料チャット中の秒数を把握しておいた方が良いでしょう。

 

例えば、有料チャットに入室して30秒後に退室したら消費ポイントは0.6ポイントで済みますが、これを1秒でもオーバーしてしまうと1.2ポイント消費されてしまいます。もしオーバーしてしまったらもう30秒視聴しておいた方がお得になります。

 

DXLIVEプロはいつ有料チャットに入室したかわかりやすいように、キリの良い時間に入室するようにします。例えば22時30分00秒に入室すれば、いちいち秒数をじっくり眺めなくてもだいたい、入室から何分何秒が経過しているかがわかりやすいです。

 

さらにプロは有料チャットに入った時に期待している映像でなかった場合はすぐに退室するようにしています。30秒を過ぎてポイント消費が大きくならないように念のため25秒経過ぐらいで退室ボタンを押すようにしています。

 

退室ボタンをしっかり使う

DXLIVEプロは有料チャットを終了する時はしっかりと退室ボタンを使います。初心者の方だとウィンドウの右上の『×』を押して強制終了させたりしますが、それだと30秒ギリギリだった際にタイムラグが発生して実際に退室したのが30秒を過ぎてしまい、追加でポイント消費されてしまう可能性があります。

 

退室する際は右上ではなく右下のボタンを押すようにしましょう。

 

ビデオ通話(2Way)のやり方

 

ビデオ通話、通称2Way(ツーウェイ)は、男性会員側の顔や音声を女の子に届ける事が出来るオプション機能です。キーボードを使って会話をするのが苦手な方には大変オススメな機能となっています。

 

また、男性の顔が見えていると気を許してくれやすいので、女の子との距離も一気に縮める事が出来ます。

 

有料チャット中にビデオ通話ボタンをクリックすると、小窓が表示されるので右上にある『開始』をクリックすればビデオ通話が始まります。

 

dxliveのビデオ通話開始画面

 

終了する際にも右上の『終了』をクリックすればビデオ通話が終了して通常の有料チャットに戻ります。

 

dxliveのビデオ通話開始終了画面

 

大変素敵な機能なのでオススメなのですが、ビデオ通話中は2ショットオプションも同時に発動するので、かなり割高料金になる事には注意が必要です。

 

DXLIVE初心者の方だと、タイミング関係なしにいきなりビデオ通話を開始してしまうかと思いますが、プロの場合はタイミングを見計らって女の子が困らないように配慮します。

 

ビデオ通話を開始するという事は、他の一緒に入室していた男性会員達を強制的に退室させる事になりますので、タイミングを間違えると女の子がビデオ通話を嫌がる場合があるんです。

 

例えば男性会員10人と有料チャットをしていた時に、急に誰かがビデオ通話を利用したら他の9人は退室させられてしまいます。女の子からすれば10人と話していた方が楽しかったりもするんです。

 

ですのでプロは女の子に『これからビデオ通話してもいい?』と事前に確認しておいたり、他の男性会員が居ない時にビデオ通話を利用します。また、本気の時はメールで予め女の子に連絡を取っておいて、最初からビデオ通話でスタートします。これが女の子に嫌われないコツです。

 

2ショットのやり方

 

文字通り女の子と2人きりになれるオプション機能です。2人で落ち着いて会話が出来るので女の子と仲良くなれるスピードが早いです。

 

2ショットボタンを押すと小窓が表示されるので『はい』をクリックします。

 

dxliveの2ショット開始画面

 

2ショットを終了する時も小窓から『はい』を選択するだけでOKです。

 

dxliveの2ショット終了画面

 

2ショットに関してもビデオ通話と同じく、女の子のタイミングを見計らって利用しましょう。通常の有料チャットと比較して料金が倍近くなるのでご利用は計画的に行いましょう。

 

DXLIVE初心者の方は他の男性に邪魔されないように2ショットを利用される場合が多いかと思いますが、プロは使い方が違います。

 

実は多くの女の子達は2ショットになると普段よりもエッチなパフォーマンスをしてくれる事が多いのでそこを狙って2ショットを使います。

 

例えば顔出しNGの子に『2ショットだったらお顔見せてくれる?』とか『2ショットならお股開いてくれる?』などと、無理なお願いをする時に2ショットをチラつかせます。

 

リモちゃの使い方

 

リモちゃとは、リモートおもちゃの略称で、エッチなおもちゃ(バイブ)の振動の強さを遠隔操作できるオプション機能です。リモちゃを最大3個まで同時に使う事が出来ます。

 

開始方法はリモちゃアイコンをクリックしてから『リモちゃ1を使う』をクリックします。

 

dxliveのリモちゃ開始画面

 

開始すると振動レベルを決めるボタンが表示されますので、好きな番号を気分でクリックしていきましょう。7が一番最大の振動になります。

 

dxliveのリモちゃの振動の強さを調節

 

リモちゃを終了する際は右にある終了ボタンを押します。

 

dxliveのリモちゃ終了ボタン

 

リモちゃを使うと女の子にリモートでエッチをしているような感覚を楽しむ事が出来ます。これは数多くあるアダルトライブチャットの中でもDXLIVEだけの特殊な機能です。

 

DXLIVEプロの感覚で言うと、振動のレベルは1〜2はほぼ意味が無いくらいの振動ですので、あまり使いません。3〜4くらいでスタートして、ゆっくりと7まで持って行ってあげると女の子は気持ちよさそうにしてくれます。

 

もちろん、1で油断させておいていきなり7にするというイタズラも出来ます。体をビクつかせて良い声を出してくれますが、あまりやり過ぎると嫌われるかもしれないので覚悟しておいて下さい。

 

少し難しい話もすると、リモちゃの接続は白いアダプタから番号ごとにどのリモちゃが繋がれているかが変わってきます。女の子が何を持っているかでも変わってきますが、リモちゃ開始時にどの番号を使えば自分が使いたいリモちゃになるのかを、予め女の子に確認しておくとスムーズです。

 

dxliveのリモちゃ接続イメージ

 

例えば上の図のような接続状況の女の子だったとします。ラブライダーを使って欲しい場合は1番を選択しなければいけませんが、間違って2番のリモちゃを開始してしまうと、菊ちゃんが動き出してしまいます。そうなった場合は一度、1番のリモちゃを終了させて、改めて2番を開始するか、それか女の子側がケーブルを抜き差しして、1番と2番のリモちゃを入れ替えてくれれば、ラブライダーを使う事が出来ます。

 

少しややこしい話ですのでここはDXLIVEプロになるまではあまり無理に覚える必要はありません。困った時はだいたい女の子の方が対処してくれます。ただ、こういう事も覚えておくと女の子ウケが良いのは確かです。

 

秘密メッセージの使い方

 

秘密メッセージは通常のチャット画面には表示されないので他の男性には見られる事無く、こっそりと女の子だけに伝わるようにメッセージを飛ばすことが出来る機能です。

 

秘密メッセージボタンをクリックして、文字入力をしてから『送信』をクリックすればメッセージを飛ばすことが出来ます。

 

dxliveの秘密メッセージ

 

DXLIVE初心者の時はあまり使う場面が無いかと思われますが、プロになるとそこそこ使うようになってきます。

 

例えば、大勢の男性とパーティーチャット中の時に秘密のメッセージを使ってこっそりと2ショットに誘ってみたりする事が出来ます。

 

あと、女の子が他の男性と楽しそうに話をしている時には、自分のチャットが邪魔にならないように気を使って秘密のメッセージで発言をしたり、エッチなリクエストをお願いしたりします。

 

ただし、会話に慣れている女性でないとメインの会話だけでキャパオーバーになってしまい秘密のメッセージに応える余裕が無く無視される場合もあるので、そこを覚悟して利用しましょう。

 

チップの渡し方

 

仲良くなりたい子や良いパフォーマンスをしてくれた女の子にポイントを直接プレゼントする機能です。

 

チップボタンを押してから、プレゼントするポイントを選択して『送信』を押すと、即座に女の子にポイントが贈られます。

 

dxliveのチップを贈る画面

 

お金に余裕がある男性でないとなかなか使えない機能ではありますが、本当に満足した時などは5〜10ポイント程度はプレゼントすると普通に喜ばれます。

 

100ポイントプレゼントするとめちゃくちゃ喜ぶので、無理なエッチなお願いをしたい時などは『チップ弾むからさ!お願い!』などとお願いをすると、ある程度はリクエストに応えてくれる場合も多いです。

 

まとめ

 

ここでは基本操作のみを解説させて頂きましたが、DXLIVE初心者とプロとではやり方が全然違う事がお分かり頂けましたでしょうか?

 

知れば知るほどDXLIVEはお得にコスパ良く、女の子と仲良くなれたり超過激な映像が視聴できるようになりますので、是非皆さんもプロを目指してお楽しみ下さい!

 

まずはDXLIVEのクーポンを使って入会登録をしてみましょう!

当サイトトップページへ dxliveの無料裏技 dxliveのクーポン
dxliveのいちおしチャットレディ集 dxlive無料チャット 管理人の雑談
dxliveのQ&A dxlive初心者のための記事一覧 dxlive中級者以上のための記事一覧


dxlive公式サイトトップページ

どこに入会しようかお悩みの方へ


数多くあるアダルトライブチャットの中からどこに入会しようか悩んでいる!そんなアナタは是非ランキングをご覧ください。 管理人の私が入会して得た情報を元に

・女の子(パフォーマー)の人数は多いのか少ないのか?を表す【人数】
・女の子は可愛いか?無修正モロ出し有なのか?などを表す【H度】
・サイトの検索機能やキャンペーン、イベントの頻繁さを表す【機能】
・過去に悪い事をしたり現在危ないサイトではないかを表す【安全】
・お金はどれだけかかるのか?サービスと比較して高額か安いかを表す【料金】

この5つの要素で点数制でランキングを作ってみましたので是非参考にしてみて下さい。

⇒管理人の勝手にランキングはこちら